スカルプチュアの解説

 

スカルプチュアのメリットとデメリット

 

スカルプチュアをしようかどうか悩んでいる方は多いと思いますが、その前に良い点と悪い点を比べてみて本当にやってもいいのか考えるのが良いのではないでしょうか。

 

まずスカルプチュアの良い点になりますが、一番最初に挙げられるのはかんたんに長い爪にできるという点になります。
その長い爪に対して、さまざまなデザインを施したり、カラーにしたりと色々な遊びやオシャレができます。
またスカルプチュアは硬さもありますので、元々の爪が薄くて割れてしまうような方にもやりやすいので、自爪が長い方にもオススメになります。
プラスチック素材になりますから身体に引っ掛かってもあまり痛くありませんし、落ちませんから家事をしても大丈夫です。
スカルプチュアにしかできないデザインも豊富にあり、手元を綺麗にしたいという方は是非やってみると良いでしょう。

 

逆にスカルプチュアの悪い点も色々とあります。
まず手元の爪が長くなったり、デザインで重たくなったりすると細かい作業がし辛くなってしまうでしょう。
スカルプを施すと時と剥がす時に爪を削る作業がありますので痛みが発生する時もあります。
しかし、頻繁に付け替えを行わなければ、そこまで気にする必要もありません。
また付け替えにも費用が掛かりますし、長い間付けておくとグリーンネイルという病気に罹る可能性がありますので、中に水が入らないようにする等メンテナンスにも気を遣わないといけません。

 

このような良い点と悪い点がありますが、悪い点の細かい作業がし辛いという点ですけど慣れで何とかなる部分はあります。
スマホを打ったり、物を掴んだり、着替えをしたりするなど細かい作業に手間取ってしまいますけど、毎日行ないますから次第に上手くなっていくはずです。

 

基本的にスカルプチュアは1ヶ月ほど持ちますので、定期的にメンテナンスをすれば悪い点を減らしてオシャレをすることができます。
これらの点を考えてスカルプチュアをするかどうか考えると良いでしょう。