ネイルチップとは??

ネイルを楽しむ方法としては、手軽に行う方法ではマニキュアが便利ですし、より本格的に楽しみたいという場合はジェルネイルもおすすめです。
そしてより手軽にネイルを楽しむ方法としては、ネイルチップもあげられます。
これはいわゆる付け爪のことで、爪に両面テープや専用の接着剤で取り付けてネイルのおしゃれを楽しめるものとなっています。
良い点としては、まず着けたいときに気軽に楽しむことができ、簡単に取り外すことができるということがあげられます。

 

ネイルのおしゃれを楽しみたくても会社や学校ではあまり奇抜なデザインにすることはできませんし、普段の家事などで邪魔になってしまう場合もあります。そういった場合もネイルチップであれば必要なときだけ取り付けることができますので、爪が伸ばせない、マニキュアやジェルを楽しむのが難しいという場合にもおしゃれが楽しみやすくなります。

 

デザインも豊富ですので、いくつか持っているとファッションや用途に合わせて使い分けることができます。
ネイルのデザインが苦手という人も技術が必要なく、様々なおしゃれなアートを楽しめるのもメリットです。

 

そしてネイルチップの良い点だけではなく、悪い点についても知っておきたいですが、まず正しく付けないと外れやすいということがあげられます。
サイズが合っていないと特に外れやすくなりますので、サイズは間違いのないよう選びましょう。
両面テープに比べると接着剤を使うと外れにくくなりますが、外すときに時間がかかりますし、爪に負担がかかる、ネイルチップは再利用できないなどのデメリットもあります。
何度もネイルチップを使いたいという場合は両面テープがおすすめです。

 

うまく使うととても便利なものですので、正しい付け方を心がけましょう。自爪は短くしておくほうが装着がよくなりますし、爪の表面をアルコールなどで拭いておくとよりきれいに付けることができます。
強くはがそうとすると爪が傷みますので、優しく外すよう注意しましょう。

 

ネイルチップに対応してくれているネイルサロンは、ホットペッパービューティーで簡単に調べることができます。

 

ネイルチップの接着

 

 

ネイルチップは多くのデザインを揃えて市販され、シンプルなカラーリングから豪奢なデザインのものまで様々です。価格も2,000円くらいのものから販売されていて、おしゃれを楽しむ付け爪として人気があります。子どもでも簡単に付けられるので、爪のおしゃれを楽しみたいという人は、ネイルチップから始めてみると良いでしょう。ネイルチップの接着方法には接着剤を使用したものと、両面テープで貼り付けるだけの2種類が存在します。どちらも難しくはありませんが、メリットやデメリットがあるので、その辺を理解して使用することが大切です。

 

まず、接着剤による方法は、強力な接着剤でしっかり付けることができ、どこかにぶつけても簡単には外れないのが特徴です。逆にしっかり接着されているので、接着剤を溶かして外す必要があり、ネイルチップも一緒に溶け出してしまうという問題があります。外す際に時間がかかるのと、ネイルチップが1度だけの使い切りで再利用できないというデメリットとなります。両面テープは簡単に外すことができ、付け替えが容易となっていますが、ちょっとした衝撃で外れることがあるので、知らない内にどこかに落としたりすることもあります。どちらを選択するにせよ、地爪に接着しやすくするために、爪用のやすりを使って磨き、油分や汚れをしっかりと取っておく必要があります。また、ネイルチップの方も自分の爪の形状に合わせて削る必要があり、爪の根元の形は特に慎重に仕上げていきましょう。

 

いざ取り付ける際には、何度か地爪に重ねて密着する範囲を確認し、その範囲に合わせて両面テープを切るか、接着剤を塗ります。接着剤はすぐに乾くので、塗った後は乾いてしまう前にすぐに地爪に装着します。接着剤であれ両面テープであれ、せっかく装着したのだから外れるまで楽しみたいという人は少なくありませんが、長期間付けたままにすると爪とネイルチップの間に水分が溜まりやすくカビが発生することがあります。グリーンネイルと呼ばれる現象ですが、放置すると感染症を引き起こすことになるので、少なくとも1週間以内には外して地爪のケアをするようにしましょう。