施術時間の目安

 

ネイルサロンでの施術時間の目安はどれぐらい?

 

ネイルサロンでの施術時間の目安としては、それぞれの内容でも異なります。長さを出さないジェルネイルなら、60分から90分位が目安です。長さを出すジェルネイルの場合は、90分から150分ほどです。スカルプチュアならば、120分から150分ほどです。

 

サロンに来店をしたら、初回の場合はカルテを記入します。簡単な個人情報と、希望のデザイン等を書きます。スタッフとのカウンセリングをして、爪の悩みの解決や、どういった仕上がりにしたいかなどを話します。爪に関しての相談は、なんでもスタッフに質問ができます。

 

丁寧にケアをすることでジェルの定着は良くなりますし、爪の表面をキレイにしておくと、次にオフをするとき、あまり爪に負担が掛からなくて済みます。施術のスタートは爪の下処理からです。ファイルを使用して爪の形を、お客さんの希望を聞きながら整えてケアします。爪の先を丸くしたいとか、四角くしたいとか、希望を伝えましょう。整えたらベースジェルを塗ります。

 

優良なサロンでは定着も良くて、次にオフするときにも、あまり爪に負担なく除去することが可能なベースを使用しています。万が一、お客さんの爪に合わなかったときは、別のベースを提案してくれたりもします。ベースを塗ったら、クリアコーティングをします。爪にできるだけ強度を持たせるために、再度クリアコーティングを施します。爪が薄い人や折れやすい人などは、厚みを出す処置をしたりもできるので、相談をすることです。

 

次にベースのカラーやラメを塗ります。サロンにはサンプルを用意していますから、そこから選ぶことができます。シンプルに仕上げることもできますが、アートをすることも、もちろんできます。多数のサンプルから選ぶこともできますし、お客さんの希望でデザインをすることもできます。

 

アートが終わったら、トップコートをつけてツヤもだします。完全に乾いたらネイル様のオイルを塗布して、軽くハンドマッサージをします。